モリモリスリム 副作用

モリモリスリム 副作用

「モリモリスリムには副作用があるって本当?」
「口コミに下痢になるって書いてあったけど実際どうなの?」
「試してみたいけどどんな成分が入っているのか不安」

 

こんな悩みをお持ちではないでしょうか?

 

モリモリスリムには、国内で安全性が認められている成分・原料のみ使用されており、
正しく飲むことで、副作用の心配なく安全に便秘を解消することができます。

 

しかし、モリモリスリムの口コミを見てみると、確かに副作用で下痢を起こしたという方がいるのも事実です。
それは、モリモリスリムの便通作用が原因で、飲み方を間違えると下痢が起きる可能性があるせいです。

 

このページでは、モリモリスリムを飲んで副作用が起きる原因と下痢を起こさずに安全に飲む方法について解説しています。

 

さらに、最終的にはお茶なしでも便秘を解消していただく為に、便秘を解消する為の生活習慣についてもご紹介しています。

 

みなさんが安心してモリモリスリムを飲んで便秘解消できるように、この記事がお役に立てば幸いです。

 

モリモリスリムで副作用が起きる?口コミを徹底調査

モリモリスリムを飲むと本当に副作用が起きるのか、実際にモリモリスリムを利用している方の口コミを調査しました。

 

飲み始めたら下痢になった

若いころから便秘で悩んでいたのですが、友人が便秘茶を飲んでからお通じが良くなったらしいので私も試してみることに。

 

飲み始めた翌日に効果が出たのですが、飲み続けているとだんだん下痢がひどくなっていきました。
私の場合は毎日飲むと下痢になってしまうので、飲む日を減らしたり予定に合わせてモリモリスリムを飲むタイミングを決めています。

 

自分の体に合ったペースやお茶の濃さを見つけるまでは苦労するかもしれません。(32歳女性)

 

飲むのをやめたら便秘がひどくなった

私はネットでモリモリスリムを知り飲み始めました。
口コミ通り、飲んだ次の日に便意を感じて効果をすぐに実感でき、それから1か月間は便秘に悩まされることがなくなったので満足しています。

 

そのまま飲み続ければよかったのですが、便秘が治ったからもう飲まなくてもいいかなと思い、モリモリスリムを飲むのをやめまてしまいました。

 

これが失敗で、飲むのをやめてから1週間後くらいに再び便秘になり、症状はモリモリスリムを飲む前よりもひどくなりました。
すぐにモリモリスリムを飲んで便秘を治しましたが、飲まなければ便秘に戻ってしまうこともあるようです。(37歳女性)

 

口コミ調査の結果、やはり下痢になったり、飲むのをやめると以前より便秘がひどくなってしまうといった副作用が起きる方もいるようです。

 

では、なぜこのような副作用が起きるのでしょうか。
それは、モリモリスリムに含まれる便通作用成分が原因なのです。

 

モリモリスリムを飲むと便秘解消できる理由

モリモリスリムは便通を促すことができる「便秘茶」なので、当然、便通作用がある成分が含まれています。
その成分について詳しく見ていきましょう。

 

「キャンドルブッシュ」による便通作用

モリモリスリム 副作用

モリモリスリムにはキャンドルブッシュという成分が含まれています。
キャンドルブッシュは、別名ゴールデンキャンドルとも呼ばれる黄色い花の植物で、かつてはかゆみ止めなどの民間薬としても使われていました。

 

そして、このキャンドルブッシュには下剤成分の「センノシド」が含まれており、この成分が便通を促す働きをします。

 

つまり、このセンノシドを過剰に摂取してしまうと、腹痛や下痢などの副作用が起きてしまうのです。

 

「センノシド」は下痢になる危険な成分なの?

センノシドは市販されている下剤にも含まれています。
薬局に並ぶ薬は、国が安全だと認めた成分しか配合できないため、センノシドはむしろ安全な成分だといえます。

 

つまり、センノシドが危険というわけではなく、便秘を早く解消したい気持ちから推奨量よりも多めの量を飲んだり、自分の体調を確認せずに飲み続けることが危険ということです。

 

そのため、センノシドを過剰に摂取しなければ副作用は起こりません。
ただし、効果が強い成分であることは確かなので、子どもや妊娠中の人は避けるようにしましょう

 

飲む量が重要!モリモリスリムは安全なお茶です

モリモリスリムは、市販の下剤などに比べると含まれているセンノシドの量は少ないため、センノシドの効果が自分の体に合うか不安な方でも安心して飲み始めることができます。

 

飲む量を調節し、自分に合ったモリモリスリムの配分を見つけて便秘を解消しましょう。

 

モリモリスリムをお得に買うなら公式サイト

モリモリスリム

モリモリスリムの公式サイトと、大手通販サイトの楽天、Amazonの最安値を調査した結果、公式サイトからが一番安いことがわかりました。

 

公式サイト

楽天

Amazon

3,780円

4,232円

4,085円

※料金はすべて税込み+送料込みです
※詳しい検証結果はこちらのページ

 

また、公式サイト限定で「10日間お試しの完全後払い返品保証キャンペーン」も実施しているため、万が一モリモリスリムが合わなかった場合でも安心です。

 

モリモリスリムをお得に買うなら公式サイトをおすすめします!

 

モリモリスリムが最安値で買える公式サイト

 

正しいモリモリスリムの飲み方

モリモリスリム 副作用

モリモリスリムはティーパックのため、お好みの濃さに調節できます。

 

大きめのマグカップに1包入れ、約250ccのお湯を注いで3〜5分ほど浸し、軽くかき混ぜてから飲むのが効果的とされています。

 

しかし、効果には個人差があるため、初めて飲む場合は特に注意が必要です。

 

初めて作る時は注意!推奨量より少なめから始めましょう

モリモリスリムは、個人の体質や体調により想定以上の効果が出る場合があります。

 

そのため、まずは上記の飲み方よりも浸す時間を少なくし、飲む量も少量から始めていき、自分の体に合ったモリモリスリムの濃さと量を見つけることをおすすめします。

 

体質により効き目が違う!体調に合わせて濃くしていく

モリモリスリムの効果が出始めるのは「飲み始めてから約12時間後から5日以内」とされているため、飲み始めて5日までは少量のモリモリスリムを飲み続けます。
そして5日経っても効果が出なければ、少しずつ浸す時間を増やしていきましょう。

 

しかし、モリモリスリムは「1日1包」が基本です。
万が一それ以降効果が出なかった場合でも、1日2包以上飲んでしまうとセンノシドの過剰摂取となる可能性があります。

 

そうすると腹痛や下痢などの副作用が出る可能性があるため、1日1包は守るようにしましょう。

 

生活習慣を見直して便秘を治そう

モリモリスリム 副作用

便秘茶はあくまで便通を促すためのサポートです。

 

身体機能が改善されているわけではないので、飲むのをやめてると便秘がちに戻ってしまうのは当たり前なのです。

 

できることなら便秘茶なしで快便になりたいですよね。

 

便秘は、生活習慣が原因となっていることが多く、
便秘を根本的に治すためには、生活習慣の改善が必要です。

 

そこで以下では、便秘茶なしで便秘を解消する方法について紹介しているので、便秘で悩んでいる方は参考にしてください。

 

食生活を改善

1日3食の規則正しい食事を心がけましょう。
特に朝食をしっかり食べることで腸が活性化され便通が良くなります。

 

また、食物繊維が多く含まれている野菜や豆類を食べて腸内環境を整えることも効果的です。

 

適度な運動をする

適度な運動をすることで腸に刺激を与え、腸の活性化を促します。
また、腹筋が衰えていると便をしっかりと押し出せないため便秘の原因となってしまいます。

 

仰向けになって上半身を起こすという基本的な腹筋運動を1日50回程度します。
最初は無理をせずできる範囲で行い、筋力がついてきたら回数を増やしていきましょう。

 

睡眠をしっかりとる

睡眠不足が続くと、体の器官をコントロールしている自律神経のバランスが崩れてしまい、腸の機能がうまく作用しなくなります。
また、睡眠不足になると朝起きるのが難しくなり、朝食を食べなくなることにも繋がります。

 

最低6時間以上の睡眠をとるのはもちろん、スマホの光は脳に刺激を与えて睡眠の質を下げるため、寝る前にスマホ画面を見るのは避けるといった質の高い睡眠も心がけましょう。

 

排便の習慣をつける

便意の我慢を繰り返すことが原因で便意を感じにくくなってしまい、便秘を引き起こしている場合があるため、決まった時間にトイレに行くという排便の習慣をつけることで便秘が解消されることもあります。

 

便意がなくても毎日トイレに行き排便の習慣をつけることも便秘を改善する方法のひとつです。
すぐに試しやすい方法なので、まずは排便の習慣をつけることをおすすめします。

 

まとめ

モリモリスリム 副作用

ここまで、モリモリスリムの副作用や便秘の解消法についてご紹介させていただきました。

 

たしかにモリモリスリムを飲んで腹痛や下痢を引き起こす方はいます。
しかし、副作用の原因とされる下剤成分のセンノシドは、市販の下剤でも使用されているため、用量を守れば副作用が起きることはまずありません。

 

そして、モリモリスリムの濃さや量を調節しながら飲むことで、副作用が起こることなく便秘を解消することができます。

 

最終的にはモリモリスリムなしでも便秘にならない身体を作り上げることを目標にしましょう。
この記事を読んで、あなたの便秘が解消されることを願っています。

 

>モリモリスリムが最安値で買える公式サイト

1.ここが知りたい!モリモリスリムの副作用とは?

モリモリスリムは、ゴールデンキャンドル(キャンドルブッシュ)の配合量が5gと、他の便秘茶や健康茶に含まれているものよりも1.5~2倍程度多いため、便秘解消効果はとても優れています。

 

しかし、ゴールデンキャンドルに含まれている便秘解消成分「センノシド」には便意を催させる作用が認められているため、人によっては強烈な腹痛、あるいは下痢に悩まされてしまう可能性も少なくはありません。
これは、便秘気味の人にとって利点でもありますが、場合によっては副作用と認識されてしまうこともあるでしょう。

 

それでは、モリモリスリムを美味しく飲むために注意するべきポイント、副作用について詳しく説明していきたいと思います。

 

1-1.効果が強いため下痢と腹痛になることも

センノシドは消化器官、特に大腸に刺激を与えて運動を促し、比較的自然な便意を催させる成分です。
先程も説明した通り、モリモリスリムに配合されているゴールデンキャンドルの量はとても多いため、人によっては原料に含まれるこの成分「センノシド」が原因でお腹を下してしまう可能性があります。

 

それもそのはず、センノシドは下剤、便秘薬にも入っている成分なので下痢気味になったり、腹痛になってしまうことは容易に想像できます。
もちろん、センノシドは下剤成分の一つですがモリモリスリムには安全に飲むことができる程度の量しか含まれていないため、中毒になったり危険な状態になることは無いので安心してください。

 

モリモリスリム 腹痛

 

1-2.人によって副作用が違う?

センノシドは便意を催させる効果のある成分ですが、その効果は人によって大きく異なります。
生まれつきの体質も影響しますが、一番影響があるのはセンノシドに対する耐性の有無です。

 

センノシドは量に違いはあれどほとんどの便秘茶に含まれている成分なので、日常的に便秘茶、健康茶を飲んでいると知らず知らずの内に耐性がついている可能性があります。
耐性があるとセンノシドの効果も落ちるため、モリモリスリムを飲んでも便意を催さなかったり、あるいは副作用なく効果を得られたりします。

 

逆を言えば、初めてモリモリスリムを飲む人は下痢気味になってしまう可能性が高いため、量や飲む回数を調節した方が良いでしょう。

2.体質に合わせて煮出す時間を調整しよう!

上で説明した通り、モリモリスリムを飲むときのコツは体質に合った煮出し時間を見つけることです。

 

具体的には、2~5分の間で煮出し時間を調整するのが一番です。
2分だとかなり薄目で初めて飲む人、腸が弱い人などにオススメです。

 

対して、5分だと相当濃くなるためセンノシドに耐性がある人、下痢になってもいいから便秘を解消したい人などにおすすめです。
1日に飲む回数としては、基本的には1回、多くても3回程度に抑えておくのが良いでしょう。

 

なお、煮出し時間を短くしても下痢気味になってしまう人はパックを半分にするなどの方法も行うと良いかもしれません。

 

2-1.便秘がちな人は濃い目に抽出

便秘でお腹が張ってしまって苦しい、下痢になってもいいから便秘を解消したい人には濃い目に抽出することをオススメします。

 

煮出し時間としては5〜6分程度、お茶の色としては濃い茶色で底が見えなくなる程度です。
これ以上濃くすると、お茶が黒くなり便秘解消どころか下剤と同じような効果になってしまうため、あまりオススメはできません。

 

また、濃くしてしまうとそれだけセンノシドに耐性ができてしまうため、便秘茶が効きづらくなってしまいます。
そこまで濃くしなくても、モリモリスリムは便秘改善効果が高いため、便秘がちでも3~4分程度の煮出し時間で様子を見るのが良いでしょう。

 

2-2.お腹の痛みが心配なら薄めに抽出

上とは対照的に、お腹が弱い体質の人は便秘の程度にかかわらずモリモリスリムを薄めの煮出しで飲んだ方が良いでしょう。
そもそも、薄めに抽出したとしてもモリモリスリムにはセンノシドが5g、と他の便秘茶の1.5倍以上含まれているため十分な便秘解消効果を得ることができます。

 

腸が弱いのにモリモリスリムを濃い目にして飲んでしまうと、人によっては下剤を飲んだのと同程度の腹痛、下痢状態になってしまうため避けた方が良いです。
下痢になると、確かに便秘は解消されますが腸内環境や肛門に悪影響を与えてしまうため、できるだけ下痢にならないようにモリモリスリムを飲みたいものですね。

 

2-3.やかんで煮出せば安定した濃さに

自分に合う煮出し時間が見つかるまではポットで丁寧に煮出して濃さを調整しながら飲んだ方が良いですが、一度自分に合った煮出し時間が見つかったら、やかんで煮出すことで安定した濃さのお茶を作り置いておくことができます。

 

方法としては、1リットルの水をやかんに入れて沸騰させ、お湯が沸いたらティーパック一包を入れ自分の好きな濃さになるまで煮出します。
最初は煮出しのタイミングが分かり辛いと思いますが、お茶の濃さなどから判断できるようになると思います。

 

できあがったら別の容器に移して冷蔵庫で保存し、2〜3日程かけて飲むようにしましょう。
この方法だとアイスでも飲みやすいため、夏場などは特におすすめです。

3.モリモリスリムは飲むタイミングが決めて!

モリモリスリムのホームページには自分の好きなタイミングで飲めば良いと書いてありますが、飲むタイミングとしてオススメなのは食後です。
というのも、食後に一杯のモリモリスリムを飲むことで丁度良いタイミングで便意が来るという意見が多いからです。

 

ただし、朝食後や会社などの大事な会議前に飲むことは避けた方が無難です。
運が悪いと出勤中や会議中に便意を催してしまいその後に影響してしまう可能性があります。

 

特に、モリモリスリムはその日のお腹の調子によっても影響してしまうため注意が必要です。
従って、休日であれば朝食後に飲んでも問題ありませんが、平日は夕食後にだけ飲んだ方が生活にあたえる影響は少ないでしょう。

 

3-1.外出しない前日なら安心

働いている場合、平日であれば夕食後だけに飲むのが良いのですが、夜遅くに飲んでしまうと次の日に影響してしまう可能性もあるため注意しましょう。
もちろん、次の日に外出しないのであれば夕食後~寝る前にかけて飲んでも大丈夫だと思いますが、寝る直前に飲んでしまうと中途半端な便意で寝られなくなってしまうケースも報告されているため避けた方が良いです。

 

もしくは、便秘が酷くてすぐにでも改善したい場合には、かなり薄めに煮出したものを朝昼晩毎食後に飲む程度であれば急な腹痛や下痢になることなく自然な便意を催すことができるかもしれません。
こればかりは体質の問題なので、自分で色々と試してみる必要があります。

 

3-2.食事中か食後に飲むのがおすすめ

モリモリスリムを飲むタイミングとしては、食事中、あるいは食事後に飲むと良いでしょう。
本商品に含まれるセンノシドは下剤にも含まれるほど強力な成分なので、胃に何もない状態で飲んでしまうと強烈な腹痛におそわれたり、お腹が緩くなってしまうことがあります。

 

そのため、食前、食間に飲むことは避けた方が良いです。
食事中、食後であれば既に食べ物のクッションがあるため、センノシドが急速に吸収されることもなく、食後に自然なタイミングで便意を催すことができるでしょう。

 

一番避けた方が良いのが、朝起きてすぐにモリモリスリムを飲むことです。
喉が渇いているから飲みたくなる気持ちも分からなくはないですが、殆どの人はこれでお腹を下してしまいます。

4.口コミで検証!モリモリスリムの副作用について

モリモリスリムはその強力な便秘改善効果から、下痢気味になってしまったり、腹痛になってしまったりと、本来の効果が副作用としてとられてしまう場合が多いです。

 

これは口コミ評価の傾向からも窺い知ることができ、良評価と悪評化が約半々で分かれている印象があります。
モリモリスリムのおかげで便秘が改善できたとする良評価の口コミ、そして副作用に関する悪評化の口コミにはどのようなものがあるのでしょうか?

 

これら利用者の生の声を聞くことで、モリモリスリムの効果について理解出来たり、副作用が起きないよう注意して飲めるようになるでしょう。

 

4-1.どんな症状?副作用があった人の口コミ

「モリモリスリムは友人からの勧めで飲んだのですが、最悪でした。確かに便秘は一時的に改善されましたが下痢気味になってしまいました。便秘さえ解消できれば良いというものじゃないんです。便秘で悩んでいる人の身からすれば安全に便秘を改善したいんです。これじゃ下剤を飲むのと一緒です。正直がっかりしました。(50代女性・専業主婦)」

 

この口コミからはモリモリスリムの効果が強すぎてお腹が緩くなってしまったことが窺えます。
この場合には、お茶の煮出し時間を短くしたり、煮出すティーパックを小さくするなどの方法で副作用なくモリモリスリムを飲むことができたかもしれません。
モリモリスリムは効果が強力な分、自分で調節することが特に重要な便秘茶なのです。

 

4-2.副作用ナシ!大丈夫だった人の口コミ

「モリモリスリムは副作用が大きい便秘茶だと聞いていたので最初は煮出し時間短めで飲み始めました。最初はそれで何も効果が得られなかったため、少しずつ増やしていったところ、あるところで自然な便意を催すようになりました。現在ではやかんで煮出して安定した濃さのお茶を飲んでいます。耐性がつくという話しも聞いていて不安でしたが、飲み始めて半年になっても同じ濃さで自然な便意を催すことができます。下痢や腹痛になったこともなく今でも愛飲しています。(20代女性・学生)」

 

中には上の口コミのように副作用を一切経験しない利用者もいます。
これらの人の共通点として、煮出し時間を少しずつ調節していたり、初めは極端に薄いお茶で飲んでいるなどの点が挙げられます。
自分に合った濃さを見つけられるまでは、丁寧に煮出していくことをオススメします。

 
[[tag]]