モリモリスリム 便秘薬

モリモリスリム 便秘薬

最近では、男女問わず便秘に悩む人が年々増えているようです。
そのためか、便秘薬や便秘茶、便秘解消のためのサプリメントなどが多く販売されています。
このように選択肢が多くあると、何を使用したらよいのか分からなくなりますね。
例えば、健康茶である「モリモリスリム」は、ハーブなどの自然素材を使いながらも、非常に高い効果で便秘を解消していくお茶として有名です。
でも、「便秘薬とどう違うの?」と思っている人も多いでしょう。

 

今回は、モリモリスリムと便秘薬どちらを使ったらよいのか、両方の効果や口コミなどを比較し説明していきます。
悩んでいる人はぜひ参考にしてみてください!

 

モリモリスリムと便秘薬ってどう違うの?

便秘の原因には、腸のぜんどう運動低下と水分不足の2つがあります。
便秘薬を服用する場合、腸のぜんどう運動を促進する刺激性タイプ(センノシド・プルゼニドなど)、腸内の水分を保ち便を柔らかくする非刺激性タイプ(マグミットなど)が一般的です。
これらは市販されている他、病院でも処方される薬です。

 

一方のモリモリスリムには、ゴールデンキャンドル(成分としてセンノシドを含む)が配合されているので、刺激性の下剤に近い効果が得られます。
また、モリモリスリムはお茶なので水分も一緒に摂ることができるため、腸内の水分不足による便秘にも効果があります。

 

モリモリスリムと便秘薬の効果・副作用を比較

便秘解消効果が高いのはどっち?

便秘を解消するには、効果が高いものを選びたいですよね。
モリモリスリムと便秘薬ではどちらが便秘解消効果が高いのでしょうか?

 

先に説明した様に、刺激性の便秘薬(センノシドが有名)とモリモリスリムは成分(ゴールデンキャンドル)が近いので、同じような効果が期待できるのです。
従って、便秘解消に即効性を求める人には良いかもしれません。
しかし、腸を刺激して便の排出を促すと、場合によっては腹痛や下痢が起こる可能性があります。
腹痛や下痢が怖い場合には、非刺激性の酸化マグネシウムから作られたマグミット(腸内の水分不足を解消する)などを使用すると効き目は穏やかです。

 

副作用があるのはどっち?

便秘解消のためにモリモリスリムか便秘薬かを選ぶとき、やはり心配なのが副作用です。
特に刺激性の便秘薬は、激しい腹痛や下痢を引き起こす可能性があります。
また、常用すると耐性ができて効かなくなる恐れがあります。

 

モリモリスリムもゴールデンキャンドル(センノシド)を含むため、腹痛や下痢といった副作用が報告されています。
特に、煮出す時間を間違えて濃い状態で飲んでしまうと、よく起こるようです。
個人差はあるのですが、モリモリスリムにも副作用があることを覚えておきましょう。

 

一方の非刺激性便秘薬は副作用が少なくクセになりにくいのですが、長期服用した場合は嘔吐や不整脈のリスクがあります。

 

結局どっちを飲めばいいの?

ここまでに説明した通り、便秘薬であってもモリモリスリムであっても体質によっては副作用の危険性があります。
では結局どっちを飲んだらよいのでしょうか?

 

おすすめは、まず非刺激性の便秘薬から始めることです。
非刺激性の便秘薬を飲んで効果がない場合はモリモリスリム、モリモリスリムで効果が出ない時は刺激性の便秘薬を飲みましょう。
それでも便秘が解消されないなら、坐薬に頼っても良いでしょう。

 

繰り返しになりますが、便秘薬やモリモリスリムにはいずれも副作用がある上、日常的な服用で耐性ができてしまいます。
また、便秘薬を常用すると、最悪の場合大腸がんのリスクも出てきます。
従って便秘薬や便秘茶は、用法・用量を守った上でどうしても出ない時だけ飲むことが大切です。

 

薬に頼らない便秘解消も考えよう!

食生活の乱れやストレス、運動不足から便秘になる人は多いようです。
そのため、生活習慣を見直さなくては、便秘の根本的な改善にはなりません。
毎日のように薬に頼ると、副作用や病気のリスクが大変大きくなります。
自然な形での排便ではなく、腸に負担をかけてしまうので当然のことです。

 

便秘を根本的に改善するには、まずできる事から始めましょう。
例えば、野菜や果物などから積極的に食物繊維を摂ることが必要です。
また、お腹を冷やさず、温める食べ物や飲み物を選びましょう。
適度な運動で腸を刺激したり、ツボ押しなども効果的です。

 

食生活や生活習慣を改善して、自然な排便を促しましょう。

 

便秘解消に効果のある食べ物はこちら

 

便秘解消に効果のあるツボはこちら

 

おすすめの便秘対策は?みんなの口コミをチェック!

出ない時だけモリモリスリムを飲んでいます

ひどい便秘という訳ではありませんが、時々、ストレスを感じたり食生活が乱れると便秘になります。
私はそういう時にだけモリモリスリムを飲んでいます。
濃く煮出すと、かなり効き目が強くてお腹を壊してしまう程なので、いくら薄くしても毎日飲むのは負担がかかるだろうなあと思ったからです。
あと1ヶ月に2,800円は少し高いので、どうでもいい時には無駄に使いたくないからです。
飲む時は2分だけ煮出していますが、味も飲みやすいし、かなり効果があり、次の朝にはスッキリでます。
いざと言う時だけ飲むと、1箱あるだけで結構もつしコスパもいいと思います。

 

年齢:20代
性別:女性
評価(5点満点):★★★★

 

即効性があるのはセンノシド

私の便秘はかなり頑固なので、市販の便秘薬やお茶では効果がありません。
ですので、病院に行って薬を処方してもらっています。
服用しているのはセンノシドですが、やはり即効性があります。
飲むと腸が刺激されるのか、お腹が動く感じがしてすぐにお通じが来ます。
ただ、私のように頑固な便秘の人以外は使用しない方がいかもしれません。
腹痛を起こしたり下痢をする恐れがあると思います。
どうしてもという人は、病院に行って処方してもらうことをおすすめします。
ただし、毎日飲むのではなく、どうしても出すのが難しい時がいいと思います。

 

年齢:30代
性別:女性
評価(5点満点):★★★

 

初めてならスルーシアがおすすめ

便秘薬は使用したこともないし、刺激が強いものは副作用が怖いので、市販のスルーシアを購入しました。
スルーシアは非刺激性便秘薬の塩化マグネシウム製剤で、効き目がおだやかだとネットで見たからです。
私は便が硬くて出しにくかったのですが、スルーシアを飲むと便が柔らかくなって排便がしやすくなりました。
飲んですぐに効果が出るわけではなく、数日かけてゆっくり効く感じです。
腹痛や下痢もなかったので、外出にも困りませんでした。
価格も1,000円前後で購入できるので、高いお茶や薬などを購入するよりも経済的にもいいですね。

 

年齢:20代
性別:女性
評価(5点満点):★★★★

 
[[tag]]